×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

イエローサブマリンとは

イエローサブマリンとは、ビートルズの「Yellow Submarine」です。イエローサブマリンを大滝詠一氏のプロデュースにより、民謡演歌歌手の金沢明子さんがカバーした作品で、1982年の作品です。ちなみに彼女のデビュー当時のキャッチフレーズは、「民謡界の百恵ちゃん」だそうです。イエローサブマリンは「ビートルズ結成20周年記念曲」ということで作られたものだそうです。当時は、多くのビートルズファンからひんしゅくをかったそうですが、ビートルズの曲イエローサブマリンのカバーという話題性もあり、一度位は聴いたことがあるのではないでしょうか。イエローサブマリンのオリジナルはLennon&McCartney作ですが、こちらは松本隆&大瀧詠一の作品。イエローサブマリンは究極のコミックソングですね。

イエローサブマリンの歌詞

イエローサブマリン音頭の歌詞です。街の外れに 船乗りがひとり酒を片手の 冒険話行こう ぼくらも 七つの海へ 波に潜れば 不思議な旅We all live in a イエローサブマリン イエローサブマリン, イエローサブマリン We all live in a イエローサブマリン イエローサブマリン 潜水艦 みんな集まれ 深海パーティー バンドも歌う We all live in a イエローサブマリン イエローサブマリン, イエローサブマリン We all live in a イエローサブマリン イエローサブマリン 潜水艦 楽な暮らしさ 笑顔で生きて 空は青いし 渚は緑We all live in a イエローサブマリン イエローサブマリン, イエローサブマリン We all live in a イエローサブマリン イエローサブマリン 潜水艦

イエローサブマリンのランキング

イエローサブマリンは、ビートルズの代表曲の1つで、ボーカルはリンゴ・スターが担当。作曲はポール・マッカートニー。コンポーザー・クレジットは「レノン=マッカートニー」子供の歌として発表されたイエローサブマリンですが、2年後ビートルズ自身が主人公となるアニメ映画『イエロー・サブマリン』のテーマ曲としてリエントリーされ、翌1969年のサウンド・トラック・アルバム『イエロー・サブマリン』にも収録されました。解散後は『ザ・ビートルズ1962年?1966年』『イエロー・サブマリン ?ソングトラック?』『ザ・ビートルズ1』の編集版アルバムに収録されています。また、本来アルバムバージョンとして製作されていたイエローサブマリンのイントロにリンゴの語りが入ったものがシングル『リアル・ラヴ』にも収録されています。ビルボード(Billboard)誌では、1966年9月17日に、イエローサブマリンは最高位の第2位を獲得。ビルボード誌1966年年間ランキングは第77位。

Copyright © 2008 イエローサブマリンが世界一でしょう!?